売上の成績を伸ばすポイント「延長営業」

売上の成績を伸ばしていくためには、お客さまが延長してくれるかどうかも重要なポイントの一つです。
もちろん、キャバクラ求人を探す際のコツとして、お店自体が自動延長するお店なのか、というところも考えておきたいところではあります。
最近は自動延長のお店も増えてきましたが、多くのお店では時間が迫るとスタッフがお客さまにその旨を伝え、延長の有無を確認するシステムとなっています。

そのため、キャバ嬢として働いて稼ぐには、キャバ嬢の延長営業はとても重要です。
ここではお客様に延長してもらうコツをご紹介したいと思います。

①接客中のスキンシップで親密に!

指名のお客様は別として、フリーのお客様の場合は延長の有無を聞かれるまでに親密な関係になっておく必要があります。
もちろん色々と方法はありますが、1番簡単にお客様と親密になれる方法は接客中のスキンシップです。

お客様の方に身体を向け、お客様の膝と自分の膝をさりげなく合わせます。
こう座れば隣同士でもお客様の目を見ながら話しを聞くことができますし、膝が当たっていることでお客様のドキドキ感をあおることもできます。

また、密着しているようで実は体にはお客様との間に距離もできていますので、お触りするお客様へのさりげない防御にもなります。
膝を合わせながら、お客様のお話しをお客様の目を見ながらしっかり聞く、「あれ?俺に気があるのかな?」そんな風に思ってもらえたらこっちのものです。

スタッフに延長の有無を聞かれた際に「もっと○○さんと一緒にいたいな」切なさそうに相手の目を見ながら膝に手を置いてみると、終電や、予算の制約がない限りは延長していただけるはずです。

過度にボディタッチをしたり、寄りかかるくらいに密着したり。。。 これらの行為はNGです。
ただでさえ水商売=軽い女と思われがちなので、行き過ぎた密着はお客様を引かせてしまいます。
下品だと思われるような過度な密着は避け、上品でさりげない密着を心がけてくださいね。

②相手を褒めて好感をもってもらう!

キャバクラの世界に限らず、相手に良い好感をもってもらうためには「相手を褒める」ということです。
少し褒めすぎたかなと感じても、褒められたら嫌な気持ちになる方はそんなにいないですし、自分の中で自信のポイントを特に褒めてもらえるととても嬉しいはずです。
外見、服装、持ち物、声、褒めるところはたくさんあるかと思います。

どうしてもどこを褒めたら良いかわからない方はお話しを聞いて「手すごいですね」「羨ましいですね」「もっとその話を聞きたいな」といったような褒め方もおススメです。

③相手をまるごと認めて心地よさを感じさせる!

アイドルやアニメオタクなど、あまり周囲からは認めてもらえない趣味を持っているお客様なら最高です。
「興味はあるんだけど、詳しく教えてほしいな」「こんなに詳しい人には今まで会ったことなかった」など、特別な存在価値であることを伝えてあげましょう。
男性は認められることがとても心地よく感じるのです。

「スキンシップ」「褒める」「認める」この3つのテクニックを巧みに使えば、お客様に愛され、快く延長していただけるキャバ嬢になれるはずです。

最後に、延長のおねだりに失敗しても、決して無理を言わないようにしましょう。
お客様は圧迫感を覚えて、次につながらなくなってしまいます。
お客様に「いい時間を過ごせたから、また来よう」そんな気持ちでお帰りいただいてくださいね。

さらに心理テクニックでお客様の心を離さない!