売上の成績を伸ばすポイント「マメにお客様へ連絡」

キャバクラでの仕事において、最も大切な仕事の一つがお客様への営業です。
営業というのは、お客様と連絡先を交換し、電話やメールで普段から連絡を取ることによって、来店につなげる行為を指します。

つまりキャバ嬢は出勤時だけでなく、24時間いつでも仕事をしなければいけないことになりますが、ここを頑張れば誰でも指名率アップを目指せます。

携帯電話がない昔は会社に電話をしたみたいですが(今では考えられないですよね)今は電話よりもいつでも気軽に連絡をすることができるメール、さらに最近ではLINEで連絡を取ることが多くなってきたように感じます。

「連絡先教えてください」と言うよりも「LINEやっていますか~?」の方がお互い気軽ですし、お客様からも「電話は困るけど、LINEだったら」と気軽に教えていただけやすいようです。

しかもLINEの場合は長い文章を考えずに一言で送れますし、スタンプを使うことによってより相手と親密な関係を築くことができるので、これを利用しない手はありません。

売れっ子のキャバ嬢の営業テクニックとは

では具体的に売れっ子のキャバ嬢はどんなテクニックを使ってお客様と連絡を取っているのでしょうか??

まずは連絡先を交換して、最初の連絡。
ご来店いただいた翌日に、お礼のご連絡をするところから始まります。
「昨日はありがとう?○○さんに会えて嬉しかった?また○○さんに会いたいからお店に来てね?」

こんな内容を送ってしまいがちですが、これではお客様の心は全く掴めません。
「○○さん、昨日はありがとう?○○さんが話していた○○について調べてみたんだけど、奥が深くてびっくりしちゃった!!○○さんってすごいんだね?そんな人とお話しできて嬉しかった~」
キャバ嬢からの連絡を純粋に喜んでくれるのはキャバクラ慣れしていないお客様だけです。

普通のお客様はキャバ嬢からの連絡は「お店に来て」の営業メールだと警戒しますので、このようにお客様との会話の内容を組み込み、あくまでお客様としてではなく貴方という人に興味があることをアピールすることが大切です。
このスタンスをずっと忘れないでください。

売れっ子キャバ嬢は自分から「お店に来て」と言わなくてもお客様が来店します。
これは日々の連絡によりお客様に「○○ちゃんに会いたい」と思っていただけているからです。

「前に○○さんが美味しいって言っていたセブンのお弁当買ったよ~!本当にめっちゃ美味しかった!さすが○○さんだね?またオススメあったら教えてね~!」こんな内容と共にセブンのお弁当と一緒に写った写真が送られてきたら、どんなお客様も「可愛いな」と思ってくれるはずです。

たくさんのお客様とマメに連絡を取って、指名率アップを目指しましょう。

お客様がの気持ちがこっちに向いてきたら、次は育てよう!